スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01/02(Fri)

ネットワークビジネスはサイドビジネスに最適

ネットワークビジネスは、サラリーマン、主婦、OL、
定年退職者などのサイドビジネスとして最適な要素を持っています。


● 大きな資本は不要

● 金銭的リスクが驚くほど小さい

● 本業の合間にサイドビジネスとして出来る

● 時間や場所の制約を受けずに出来る

● 自分のペース、自分の管理で行える

● 嫌な上司も、無能な部下もいません。

● 従業員を雇う必要がありません

● 自宅でできるので事務所費が不要

● 収入は青天井


そして、何よりも大きなポイントは他人のためではなく
自分と自分の家族のために働けることです。


ネットワークビジネスは起業家として独立するのに最善の方法です。


ネットワークビジネスこそ21世紀の新しいビジネスモデルです。





◆ ネットワークビジネスで成功するためのメールセミナー

お名前 
メールアドレス 半角英数字








スポンサーサイト
09:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01/02(Fri)

ネットワークビジネスが一気に広まったワケ

アメリカにおいて、なぜ有能なエリートたちが
こぞってネットワークビジネスに参戦するようになったのでしょうか?


それには次の大きな3つの理由があります。



1.パソコンとインターネットの発達

昔は自宅に商品在庫を持ち、商品を持参して販売、代金回収し、
自分で計算してダウンラインに報酬を分配していました。


たいへんな仕事でしたし、
プロフェッショナルな職業の人たちは敬遠しました。



しかし、現在では、コンピューター、インターネットの発達のおかげで
これらは全て会社がやってくれます。


ドア・トゥ・ドアのセールスやホームパーティー形式から
近代的でハイテクなビジネスに変貌したのです。



コンピューターを使って外国のダウンラインの売上を瞬時に
自国通貨に換算し1週間後にはコミッションを支払うことも可能になり、
ネットワークビジネスは国際的なビジネスに変貌しました。




2.自宅でSOHO・開業ができるようになった



90年代初頭米国では終身雇用制度の崩壊、リストラなど激しい変化の中、
独立起業を求める人が急増しました。



多くの人々がラットレースから抜けだそうとしたのです。



しかし、起業には金銭的な大きな投資とリスクがつきまといます。


そこで米国ではSOHOビジネスのコンセプトに人気が高まりこの分野は急成長しました。


Inc誌の調べでは成人の勤労者の1/3にあたる3900万人が
何らかのSOHOビジネスを持っていることがわかっています。



多くの人はSOHOビジネスとしてネットワークビジネスを選びました。



3.インターネットだと友人・知人を誘わなくても良い

インターネットの発達により、知人や友人だけに頼っていたリクルート活動も、
幅広く全世界の興味ある人をリクルートできるようになりました。




これにより、知人や友人が少ない人でも、
口下手な人でも平等に興味ある人を誘い、育て、
組織を大きくする事が可能になったのです。






◆ ネットワークビジネスで成功するためのメールセミナー

お名前 
メールアドレス 半角英数字








09:01  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01/02(Fri)

ネットワークビジネス業界の良くないイメージ

これほどすぐれた報酬システム、フォローシステム、
そして類まれな製品力をもっているネットワークビジネスですが、


残念ながらネットワークビジネス業界は、
世間一般からはとても悪いイメージをもたれています。


そして実際に人が嫌がる手法によって、
しつこく勧誘し、利益を上げている団体、グループもいます。


火のないところに気無理は立ちません。


しかしその一方で、世界的にみてもネットワークビジネスの人口は増え続け、
社会的に認知され、弁護士、医師、大学教授、会社重役、プロスポーツ選手、
不動産デベロッパー、有名芸能人といったエリート集団も
ネットワークビジネスを始めるようになっています。


ネットワークビジネス業界は過去10年間で
イメージが急速に 改善され社会的な認知を受けるようになりました。


● 現在ではネットワーク会社約40社が株式公開企業。

● ウォール・ストリート・ジャーナル、フォーチュンマガジン、
  フォーブス、マネーマガジン、シカゴ・トリビューンなどの
  メジャーなメディアで肯定的に扱われるようになりました。

● 大学、カレッジなどで正規の授業としてとりいれられるように
  なりました。

勘違いしている間にこのように社会は変化しました





◆ ネットワークビジネスで成功するためのメールセミナー

お名前 
メールアドレス 半角英数字








09:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01/02(Fri)

てこの原理で素晴らしい労働力を得る

ネットワークビジネスにおいて、
てこの原理がどのようにあなたに作用するのかを考えて見ましょう。


たとえば、あなたが1日に1時間の仕事をするとします。


あなたは3人のビジネスメンバーを誘いました。


その3人も同じように1日に1時間の仕事をします。


この3人もそれぞれ3人の人をリクルートして3世代まで繰り返されたとしましょう。


39人があなたのために働くことになります。


かれらが皆あなたと同じように1日1時間だけ働いたとしたら


39人 x 1時間 = 39時間


あなたはあなたのいない所で1日に39時間働いていることになります。



ネットワークビジネスが持つ幾何級数的な成長のパワーは
大きな「てこの原理」を生み出すのです。


この収入は一度築き上げる繰り返し利益を生み出す権利収入です。


もちろん実際にやってみるとこのようにうまく行かない場合もたくさんあります。


だが逆に想像以上にうまくいくケースもあるのです。


あなた一人で出来る労働力、仕事というのには
一生をかけたとしても限界があります。


その限界を超えるには、人を雇っててこの原理を働かさなければいけませんが、

ネットワークビジネスにおいては人を雇わず、
低リスクでてこの原理を手に入れる事が出来るのです。






◆ ネットワークビジネスで成功するためのメールセミナー

お名前 
メールアドレス 半角英数字












08:57  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01/02(Fri)

ネットワークビジネスは公平か?

本当に「てこの原理」を得るには、
全ての人が公平に同じだけの利益をあげることができる環境を
作らなければならないのです。




では、ネットワークビジネスは本当に「公平」なのでしょうか。



たとえば、私が社長であなたを雇う代わりに、
あなたが独立する為の援助と教育、サポート活動をしたとします。


そしてあなたは自分の営業マンを雇って売上を上げます。


私とあなたはその営業マンの売上からの利益を折半したとします。


これならばわたしとあなたとは公平ですね。


そしてその組織が自分の頑張り次第によって横にも下にも広がっていき、
みんなの利益をみんなで公平に分かち合うことになるのです。


そうすると、その組織は一種ピラミッド型のように見えて、
「マルチ商法」「ねずみ講」のように思えて嫌悪感を持つ人も
いらっしゃるかもしれません。


しかし、ピラミッド型の組織は会社組織も、軍隊も、学校もそうなのです。


ピラミッド型そのものが悪いわけではありません。


マルチまがい商法やねずみ講は、ある一部のトップに利益が集中したり、
メンバー全員が利益を得るためには無限に連鎖しなければ
理論上成り立たない仕組みになっているのです。


合法的なネットワークビジネス、
健全なネットワークビジネスはそのような仕組みにはなっていません。


会社や軍隊は、社長や将軍のみが権力を持って利益を持っていきますが、
ネットワークビジネスは、同じピラミッド型の組織であるにもかかわらず、
常に自分を頂点として自分の頑張りで組織を大きく出来る、という事です。



ネットワークビジネスモデルのすばらしい点は、
あなた個人が会社オーナーと同じ「てこの原理」を持つことができるところです。



直接リクルートした人たちの努力から収入を得られるだけでなくて、
その人がまたリクルートした人たち数世代にわたっての
売上から 利益をあげることができます。



このビジネスモデルをネットワークビジネス、
ネットワークマーケティング、MLMと呼びます。


また、最近ではホームビジネスということばが良く使われるようになってきました。



99.9%の人は合法的なネットワークビジネスと違法なマルチまがい商法、
マルチ商法、 ねずみ講との違いを理解していません。


しかし、法律的にもまったく異なるものです。



本当の「てこの原理」を得るには、
全ての人が公平に同じだけの収益をあげることができる環境を作らなければなりません。



さて、今ご説明したことがまさにそれなのです。



これこそがネットワークビジネスを
今日最も公平なビジネスの仕組みとしているのです。




頑張り次第では、ダウンがアップの収入を抜く事だってよくある話なのです。



どんな組織においても最も生産性の高い人が
一番大きな収入を 得るべきででしょう。



学歴と実際の生産性に関係はありません。



普通の会社ではあなたより5ランク下にいる人が
会社のトップより大きい収入を取ることはありえません。



ネットワークビジネスではあたりまえのことなのです.





◆ ネットワークビジネスで成功するためのメールセミナー

お名前 
メールアドレス 半角英数字








08:54  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01/02(Fri)

てこの原理・レバレッジとは何か?

てこの原理を例えるならば、
それは一種の投資のようなものです。


あなたが1億円の現金を持っていたとして、
それを年1%の利回りで回せるとしたら、
あなたは年間で100万円の利息が発生することになります。


これは働かないでも受け取れる収入です。


あなたが旅行をしていても、あなたが病気で入院していても、
あなたがテレビゲームをしていても受け取ることが出来るお金なのです。


これが「てこの原理」「レバレッジ」と言うものです。


しかしこのてこの原理を手に入れるためには、
相当な知識と経験、才能が必要になってくると思われるかもしれません。


なぜならば、てこの原理を働かせるには、下記の2通りの方法を実践する必要があるからです。


1.人を働かせる

2.お金を働かせる


人を働かせるには、あなたが会社を立ち上げて、
人を雇い、教育し、給料を払いながら働かせる必要があります。


これには相当な努力と時間とリスクが必要です。


従業員がきちんとあなたの思うとおりに働いてくれることはまずありません。

きちんと働く従業員はいずれ独立して自分で稼ぐようになるでしょう。



本当に「てこの原理」を得るには、全ての人が公平に
同じだけの利益をあげることができる環境を作らなければならないのです。


では、ネットワークビジネスは「公平」でしょうか





◆ ネットワークビジネスで成功するためのメールセミナー

お名前 
メールアドレス 半角英数字








08:51  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01/02(Fri)

金持ちになれない人には何が足りないのか?

何故世の中にはラクにお金を稼げる人と、
働いても働いてもお金を稼ぐ事が出来ない人がいるのでしょうか?


お金持ちは貧乏な人の数倍の時間を働いているとでも言うのでしょうか?

いいえ、それは違います。


お金持ちが使っているあるツールに秘密があるのです。



そのツールとは「てこの原理」「レバレッジ」と言われるものです。

しかしこの「てこの原理」は通常学校教育では教えてくれないものです。



わたし達は勉強をして、良い大学に入り、
良い会社に入るか有資格者となって働くことを進められてきました。



しかしこのビジネスモデルには限界があります。

なぜならば、良い会社であっても、
弁護士でも医者であってもそれは働くのを辞めたら、
即収入が途絶えるという事です。


収入を増やしたければ、労働時間を増やすか、
労働の質を高めるかしかありませんが、
一人の人間の体力と能力ではいずれも限界が見えています。



好きなときに好きなだけ旅行に出かけることも出来ませんし、
気まぐれに仕事を休むことも不可能です。



責任ある地位に着けば着くほど、
能力の高い仕事をすればするほどあなたの時間はなくなり、
制限が強くなっていきます。



一旦病気にでもなって倒れたら、
それでお終いになってしまうビジネスモデルなのです。



てこの原理がないと、
わたし達は真の裕福な生活を手に入れることは出来ないのです。


真の裕福な生活を手に入れるとは





◆ ネットワークビジネスで成功するためのメールセミナー

お名前 
メールアドレス 半角英数字








08:48  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01/02(Fri)

時代に適応したビジネスモデルとは

この時代に、サイドビジネスとしてリスクがなく出来る
最適な方法が「ネットワークビジネス」です。


このビジネスモデルは、アメリカではハーバードや
UCLAを はじめとする多くの大学で
ベンチャービジネスのひとつとして講義に組み込まれており
大学院でも産学共同で 専門的に研究されています。


日本でも最近、慶応、一橋、早稲田、國學院、同志社などの大学で
このビジネスモデルに 関しての講義が組み込まれるようになってきました。


ネットワークビジネスのメリット

・従業員が不要

・勤務時間が自由

・初期投資が小額

・活動地域に制限がなし

・収益は無限大

・不況に強い

・在庫不要

・買掛金、売掛金なし


このように、経験が浅い資本が少ない個人でも
容易に立ち上げる事が出来て、
自分の努力次第で報酬はいくらでも増やす事が可能なわけです。


しかも、一時的な報酬だけではなく、
継続的な収入が期待できるも特徴です。


そんなにうまくいかないよ、とあなたは思うかもしれません。


しかし、この手法の話を聞くだけでも
価値はあるのではないでしょうか?



私はこのビジネスモデルに反発しながらも
なにか惹かれるものを感じ、調査研究したものです。



あなたもこのような事業を始めてみたいと思うようでしたら、
聞くだけではなくて 良く勉強してみることをお勧めいたします。






◆ ネットワークビジネスで成功するためのメールセミナー

お名前 
メールアドレス 半角英数字









08:46  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01/02(Fri)

今の時代、何が起きているのか?

昭和のバブル経済も崩壊し、
平成時代に入り、
日本は不況の時代を迎えました。


消費の低迷、株価の低迷、高い失業率と就職難。

さらにはリストラ。


時代はものすごいスピードで変化しています。

以前の価値観は現代では通用せず、
私たちにも意識改革を強要されています。



しかし一方で、勝ち組負け組みと言われるように、
勝ち組の富裕層と言われる人はどんどん自分の資産を構築していき、

負け組みの層はワーキングプア・ネットカフェ難民という状態に追い込まれています。



わたし達は変化を求められています。

人々は変化を嫌い変化に抵抗します。

しかし、私たち自身も世の中の動きに合わせて
変化していかなければなりません。



未来を見とおすのはむずかしいことです。

しかし、未来を見通すことができる人は大きな勝利者となります。


わたしたちはどういった職業を選べば時代の波に乗り、
裕福な勝ち組の仲間になる事が出来るのでしょうか






◆ ネットワークビジネスで成功するためのメールセミナー

お名前 
メールアドレス 半角英数字








08:42  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。